趣味と仕事の雑記帳 -> 趣味のページ -> 秋の花たちを植えたくなりました


秋植えの球根を植えたい




ガーデニングのブログを見ていて、「だいぶ涼しくなってきたので植えようと思って、園芸店に行きました」という記事がありました。
その方は、園芸店の花を見ているだけで癒される、といっていましたが、私もそうでした。
お店に並んでいる花の苗などを見ているだけで、ワクワクしていたんです。

これを自分の庭に植えて、きれいに咲きそろったら嬉しいだろうな、と店頭で想像して、かなりの数の苗を衝動買いしてしまったこともありました。

たくさんの花が咲きそろった時の喜びは、味わってみないとわからないと思います。



私が昔植えていたのは、パンジーなど定番といえるようなものばかりでした。
まだ、パンジーを植えつけるのには気温が高くて、早い気がしますね。

知っている方もいるのかもしれませんが、あの「サントリー」が、花の苗を作っているんです。
私は、その中で「サフィニア」と「フィオリーナ」を植えたことがあります。
フィオリーナはビオラです。
ビオラは、パンジーと比べると一回りくらい花が小さいんですが、基本的には同じ種類の花のようです。
ではなぜ「フィオリーナ」を植えたのか、というと、「たった一株がものすごい花数になる」からです。
信じられないくらいの花が咲いて、とても豪華に見え、お得感が高い花、と私は思っています。

ただ、ほかの苗と比べると値段が高めです。それでも、このボリュームになる苗はほかにはなかなか見当たらないので、とても魅力を感じますね。

パンジーやビオラといった定番の花もまた植えたくなったんですが、今まで私が植えたことのない、球根も挑戦してみたくなりました。

球根の花って、子供時代にチューリップを植えたくらいで、ほかはあまり植えた記憶がないんです。

豪華な花を咲かせる球根を植えてみたいんですね。

球根以外では、胡蝶蘭という花にも興味があります。