趣味と仕事の雑記帳 -> 趣味のページ -> 卵の殻をプランターにできるみたいです


「卵の殻」プランターでガーデニングを再開したい


以前、私がハマっていた趣味のひとつ、ガーデニング。
庭に近くのホームセンターなどで買ってきた花を植えて、大きく育てて楽しんでいました。
きれいに咲かせることができると、それだけで大きな喜びを感じるんです。

ただ、最近はかなり忙しくなってしまって、まったくガーデニングをする暇がなくなってしまいました。
毎日、隙間の時間は少しはあるので、その時間を使ってまたガーデニングを再開してみようかな、と思っています。

さて、ネットでそのガーデニングについての少し気になる話題を見つけました。
「卵の殻でプランター」というものです。
料理にいつも使っている卵。
その殻は、捨ててしまっているので、これがプランターとして使えるならうれしいですね。
この卵の殻のプランターに植えるのは、多肉植物のようです。
私、多肉植物は苦手なんです。
部屋に飾っていた小さなサボテン、育て方がよくわからず、水を頻繁にあげてしまっていて、その結果枯れてしまったことがあったんです。
そのときはガーデニングを本格的にはじめていたわけではなくて、何も調べずに適当だったんです。
その失敗を経験したので、次は枯らさずに植物を育ててみよう、と思って、勉強をしてから育てることにしました。
すると、植物によってまったく育て方が変わる、ということを知ったんです。
だから、適当に育てるわけにはいかないな、ということを実感したんです。

その後は、何か植物を買ってくるたびに、きちんと育て方を調べて、その通りに育てるようになりました。
その結果、本当に元気に大きく育って、美しい花を咲かせることに成功したんです。

それ以降、ガーデニングを本格的にはじめるようになって、気がついたら我が家の庭は花で埋め尽くされていました。

そんな時がしばらく続いた後、私は仕事が本当に忙しくなってしまって、ガーデニングが全くできなくなっていたんです。
今では、あのときのきれいに咲いた花を思い出して、また育てたいな、と思うことがかなりあります。

この「卵の殻をプランターにして多肉植物を育てる」というものなら、時間がない私でも気軽にできそうな気がしました。
もちろん、初心者のときのように、よく調べずに育てて枯らす、ということはしないよう、きちんと多肉植物の特性や育て方を知った上で、育てていきたいですね。